このサーバはVeriSign社SSL暗号化通信に対応したセキュアサーバで、
PAL CORPORATIONにより運営されています。
利用者にはベリサインの定める高度な認証基準に基づき発行されるウェブサーバ用デジタル証明書が発行されます。


ご希望により、費用のかからない暗号化も可能です。
  SSL対応のサーバID(ウェブサーバ用デジタル証明書)は、インターネット利用者に対してウェブサイトの運営主体である法人組織の実在性を証明し、ウェブサーバ/ブラウザ・携帯端末間の通信を保護するSSL(セキュア・ソケット・レイヤー)暗号化通信を利用可能にします。
SSLが Onになっているとき、ブラウザ画面下にあるステータスバーに、ロックされた錠前のマークが現われます。
(ただし、フレームというHTMLの機能を使って、ページ枠組みの一部に他ページを呼び出している場合は、現われない事もあります。)
 
IEの場合
 
NNの場合
  
ベリサイン社発行の
セキュアサイト・シール
  「セキュアサイト・シール」には、ウェブサイトを訪問されたインターネット利用者に、クリック一つでサーバIDの情報が確認できる機能が組み込まれています。
SSLを使ってデータを送ると、例えば、この文章が右のように暗号化され判読できないようになります。
(右の暗号化されたデータはあくまでイメージです。)
  EwYDVQQHEwxLYXdhc2FraS1zaGk
xHDAaBgNVBAoTE1ZlcmlTaWduIE
TaXRlMR4wHAYDVQQDExVzYW1wbG
SExmLd60xMT+DhwlDYH8/Jky/Ew==
SSLが使われた暗号化通信では、URLは https://ns4.interpal.co.jp/
のようにプロトコルが、http→httpsになります。
  フレームに組み込まれたページでSSLが使われている場合、URLは http://のままであることもあります。
このセキュアサーバはPAL CORPORATION以外に、当社WEBホスティングサービスを利用されているお客様のサイトでもご利用いただいています。   http://www.interpal.co.jp/(問い合わせ)
http://www.be-lifestyle.com/
(会員登録)
http://www.ichinoyu.co.jp/(宿泊予約・登録)
http://www.tenshokusensei.com/
(医師の転職登録)
 
WEBトータルソリューションを提供するパル・コーポレーションのサイトへ